デジタル変革の裏側をのぞき見

Kaizen Platformの舞台裏

株式会社Kaizen Platform

「Kaizen Platformの舞台裏」は、DXで顧客体験をカイゼンするKaizen Platformの裏側をリアルタイムで公開していくコミュニティです。


Kaizen Platformには、国内外700社以上の大企業から日々様々な事業に関する悩みが寄せられています。
その悩みをどんなアイデアやソリューションでグロースハックしていくのか?
そもそもDXとは何なのか?
これらをコラムなどのコンテンツを通して、時にはプロジェクトに参加して学ぶことができます。

入会条件・注意事項
・こちらのオンラインサロンは事前入会制となります。
・非公開グループの参加までは入会申し込み日から10日程度いただいております。
・決済については毎月1日にクレジットカード決済が発生します。
特典その1
DXの様子をリアルタイムで共有
今この瞬間、企業がどんな悩みを抱えているのか。
ディスカッションをもとに、どう課題設定をし、戦略立案をし、実行していくのか。
その結果、どうカイゼンされたのか。
これらの一連の流れ、舞台裏を共有します。
また、リモートかばん持ちとして実際にアポに同席できる特典も。
特典その2
プロジェクトに参加できる
DXが実践的に学べるプロジェクトを実施。単に舞台裏を眺めているだけじゃ物足りない!という人は、ぜひ参加してみてください。積極的に手を動かすのもよし、もちろんROM専も大歓迎です!

プロジェクト例:
・初めてのグロースハック
事例をもとにリアルタイムでKaizen Platform代表のスドケンがグロースハック!課題発見から解決までの一連の思考の流れを知ることができます。

・ビジネス小説書籍化プロジェクト
舞台は関東圏に30店舗展開する洋菓子店。D2Dの競合に危機感をもった社長がDX推進を決断、白羽の矢が立ったのは最近店舗から本社総務部に異動してきた新卒4年目の岬。…という、ストーリーを通じてDXが学べるビジネス小説の書籍化を目指すプロジェクト。鋭意制作中!

・「KAIZEN School」をグロースハック
2020年12月にリリースしたKaizen Platformのサービスを一緒にグロースハック!LPやコンテンツのカイゼンをしていきます。
特典その3
スドケンコラム&相談会
Kaizen Platform代表のスドケンの頭の中をのぞき見できるコラムを読むことができます。

また、スドケンに直接相談ができるイベントも開催しています。相談内容はDXに関することだけでなく、普段の仕事のことや個人的な悩みでもOK!
過去相談例:
スピーチコンテストで発表する原稿のフィードバックをお願いしたい/仏像展のクラファンを成功させるために、どんな切り口でPRすればいい?/自分の絵のファンを増やすにはどうしたらいい?/将来、植物園を作りたい。今からやるべきことは?
特典その4
Kaizen Platformの舞台裏のメンバーの声
・世の中の改善のため第一線で活躍するスドケンさんが運営する「グロースハックの舞台裏」では、あらゆるケースに対しマーケティングやDXの視点から問題解決力を養えるビジネスサロンです。コンテンツには、ケーススタディをはじめ、スドケンさんがサロンメンバーの悩みに答える企画、また社内報や会議でスドケンさんが何を考えているのかというスドケン思考を学ぶことが出来ます。
『スドケン』という人間が何を考え行動しているのか、現代ビジネスを学べる唯一無二のサロンです。

・kaizenサロンにはビジネス畑だけでなく、色々なジャンルの人が参加しています。僕自身は絵を描く仕事をしているのですが、そういう多方面から集まった人達がスドケンさんの言葉や考え方に共感し、納得する。これこそがスドケンさんの魅力であり、ハック思考であり、kaizenサロンの面白い所だと思います。

・『日本企業のDX実装を加速させる』KaizenPlatformの課題解決は、まさにショー!素晴らしいショーの裏には、難問があり、壁があり、それをあきらめずに、進む仲間たちの挑戦があります。そんな舞台裏が覗けて、参加して、メンバーが成長するサロンです。スドケンさんの視点が覗けるだけでも刺激がある!

株式会社Kaizen Platform

私たちKaizen Platformは、“世界をKAIZENする”という事をミッションに掲げて創業し、21世紀のなめらかな働き方の創出に向けて様々な事業を展開しています。
また、事業を通じて世界をKAIZENする事で、そこで働く人が自分の居場所を見つけて、個人の才能や情熱を解放する働き方を増やす事で、豊かな社会の発展に寄与します。

HP https://kaizenplatform.com/
note https://media.kaizenplatform.com/